「受講申込書の流れ」

 

 受講申込み  

   

   受講を希望する採石業者は、(公社)山口県採石協会に

   受講申込書を提出する。

 

 日程、指導内容の決定

 

   講師選定の後、日程や技術指導内容について、協会事務

   局と相談の上、決定します。

 

 現地指導

   認可採石場において、受講日数は最大3日以内とし、

   採石技術OB等よる技術指導を実施します。

 

「現地技術指導の項目(採石技術指導基準の項目を中心に実施)」

 

 ①掘削方法:表土除去方法、採掘方法、転落石防止措置。

 

 ②発 破 :粉じん対策、飛石防止、騒音・振動防止。

 

 ③破砕・選別:プラント施設、災害防止措置。

 

 ④排 出 水 :場内排出水、汚濁水処理施設。

 

 ⑤廃土・廃石・脱水ケーキ:たい積場の設置、たい積場の

              維持管理、脱水ケーキ処理。

 

 ⑥場内運搬:運搬中の措置、粉じん防止。

 

 ⑦採掘終了時の措置:土留措置、残壁処理、緑化、埋戻し。

 

 ⑧労働安全に関する事項:労働安全衛生教育など。

 

 ⑨その他現場で必要な採石技術の伝承:採石作業計画等など。

  

  リンク先(山口県/商政課ホームページは下部をクリックして下さい。)

  

           http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a16100/index/

   

        (採石現地技術指導講習会の受講者募集ついて)